2021/11/25

「日本を超えた」歓喜から一夜で失望へ 韓国が「偽物のプレスリリース」で混乱

◆「技術で日本を先行した」はずが…

11月22日、韓国メディアは悲願成就を一斉に伝えた。韓国の半導体素材企業「ラムテクノロジー」が、日本を上回る超高純度のフッ化水素の製造に成功したという内容だ。

 

フッ化水素は水素とフッ素の化合物で、ほぼ全ての金属を溶かす特性を持つ。フロンガスの原料になるが、特に重宝されるのは半導体の回路形成などに使われるからだ。半導体はスマートフォンやパソコンなどの電化製品、交通や通信といった社会インフラに利用され、生活に不可欠となっている。AI(人工知能)の普及、ビッグデータやクラウドの重要性が高まり、半導体が担う役割は今後さらに大きくなると予想されている。

 

その半導体の生産に使われるフッ化水素で、純度の高いものは日本のメーカーが約8割をシェアしているとされている。日本政府は2019年、韓国へのフッ化水素の輸出規制を強化。韓国では国内企業で高純度のフッ化水素製造は急務となっている。

 

そんな中、韓国メディアは「ラムテクノロジー」が1015乗、1千兆分の1以下レベルまで生産される「15N」の超高純度フッ化水素の開発に成功したと報道した。コリアエコノミクスでは、ラムテクノロジー関係者の話として「現存する超高純度フッ化水素の中で最も純度が高い。国内技術が日本を先行する」と伝えている。

 

◆偽物のプレスリリースで株価暴落

15N」という世界の常識を覆す技術に韓国の株式市場も反応し、ラムテクノロジーの株価は大きく上がった。ところが報道翌日の23日、ラムテクノロジーが報道を否定。韓国のテレビ局「MTN」によると、ラムテクノロジーが「超純度フッ化水素技術開発」というタイトルで報道各社に配布された資料とは無関係だと発表した。配布の主体と経緯を確認中としている。つまり、虚偽のプレスリリースが配布されたというのだ。偽物のプレスリリースと判明し、株価も急落した。

 

韓国の文在寅大統領は「半導体強国」を目指すと宣言し、日本に依存する現状からの脱却を図っている。国内でも、その必要性と期待が高く、偽物のプレスリリースに踊らされる事態となった。

関連記事

社会

「やりすぎ」「炎上商法」「勇気ある決断」韓国ゴルフ場の日本車入場禁止に国内でも賛否

「やりすぎ」「炎上商法」「勇気ある決断」韓国ゴルフ場の日本車入場禁止に国内でも賛否

MORE

グルメ

「韓国のチキンがおいしくないのは客観的事実」韓国グルメライターのコメントに日韓で物議

「韓国のチキンがおいしくないのは客観的事実」韓国グルメライターのコメントに日韓で物議

MORE

社会

260万円分の輸入に964万円の輸送費 尿素水を確保しても止まらない韓国での政府批判

260万円分の輸入に964万円の輸送費 尿素水を確保しても止まらない韓国での政府批判

MORE

社会

PM2.5増加 韓国の都市部で活動制限する非常措置 国民の間に広がる「ある不安」

PM2.5増加 韓国の都市部で活動制限する非常措置 国民の間に広がる「ある不安」

MORE

スポーツ

サッカー日本代表の旗に韓国旗表示 韓国放送局のハプニングに「わざとではないか」の疑念が

サッカー日本代表の旗に韓国旗表示 韓国放送局のハプニングに「わざとではないか」の疑念が

MORE

社会

なぜ韓国がMVP?新型コロナ「成功」7カ国に選出 新規感染者数は最多更新なのに

なぜ韓国がMVP?新型コロナ「成功」7カ国に選出 新規感染者数は最多更新なのに

MORE