2021/11/15

260万円分の輸入に964万円の輸送費 尿素水を確保しても止まらない韓国での政府批判

尿素水不足で生活に支障が出ている韓国で、政府が5カ月分の物量を確保したと公表した。自国で尿素水を製造できない韓国では、輸入の97.6%を中国が占めていた。その中国が輸出制限したことで、一時は国内の尿素水が11月までしか持たないとも言われていたが、ひとまずは危機的状況から脱した。

 

しかし、尿素水の安定供給や、国民の怒りや不満の解消には至っていない。韓国政府は中国以外の国からの輸入を決めた。その1つがオーストラリアだが、27000リットルを韓国まで運ぶのに使われたのが軍の輸送機だった。この量は貨物自動車3000台ほどが1日に使う尿素水で、費用は2700万ウォン(約260万円)。しかし、輸送費は、その4倍の1億ウォン(約964万円)かかったという。

 

韓国の国民からは、軍の輸送機を使う判断について「非効率的」などの批判が出ている。地元メディアの報道によると、ブ・スンチャン国防部報道官は「国家災害時には軍の輸送機を投入できる。費用がいくらという経済的な価値だけで国の災害状況を評価することは遺憾」と批判を一蹴した。

 

韓国では現在、尿素水の販売を給油所だけに限り、消費者は1回の購入量も制限する「緊急需要調達措置」が発令されている。ディーゼル車の使用に尿素水は不可欠なだけに交通や物流に大きな影響を及ぼし、ブ・スンチャン国防部報道官が指摘する「国家災害時」に該当するのかもしれない。

 

ただ、そもそも韓国が尿素水不足に陥ったのは「経済的な価値」を優先したからだった。政府は自国で製造するよりも中国から輸入した方が経済的なメリットが大きいと判断し、約10年前に国内の工場は閉鎖された。

 

韓国のSNSなどでは「まるで国民に責任があるかのような発言。元々、政府の対応に問題があったから輸送機を使うまでの危機的状況に陥ったのではないか」、「27000リットルの尿水では焼け石に水。その量に軍の輸送機を使うほど危機的な状況なのかと不安になる」、「政府は尿素水不足の問題で国民への謝罪もなく、被害者のような立場でいるように感じられる。中国による輸出制限の影響もあるが、ここまでの状況になる前に手を打てたはず」といった厳しいコメントが並んだ。

関連記事

社会

なぜ韓国政府はマスク不足の失敗を繰り返したのか 尿素水問題で国民の怒りや不満が爆発

なぜ韓国政府はマスク不足の失敗を繰り返したのか 尿素水問題で国民の怒りや不満が爆発

MORE

社会

なぜ韓国だけ危機的な尿素水不足に陥っているのか 日本や欧州との決定的な違い

なぜ韓国だけ危機的な尿素水不足に陥っているのか 日本や欧州との決定的な違い

MORE

社会

違反摘発に便乗詐欺 韓国で止まらない「尿素水ショック」の余波

違反摘発に便乗詐欺 韓国で止まらない「尿素水ショック」の余波

MORE

社会

韓国の尿素水不足は「自業自得」 中国メディアの報道に韓国と日本の反応は

韓国の尿素水不足は「自業自得」 中国メディアの報道に韓国と日本の反応は

MORE

経済

中国が輸入規制の尿素水 韓国の消費者が日本市場で購買に、「NO JAPANではなかった?」の指摘が

中国が輸入規制の尿素水 韓国の消費者が日本市場で購買に、「NO JAPANではなかった?」の指摘が

MORE

政治

【韓国大統領選】野党候補が支持率で与党候補を大差でリードする理由とは あっという間に形勢逆転する可能性も

【韓国大統領選】野党候補が支持率で与党候補を大差でリードする理由とは あっという間に形勢逆転する可能性も

MORE