2022/01/04

自画自賛に楽観論 日本人だけでなく韓国人も首を傾げた韓国大統領「新年のあいさつ」

◆コロナ対策や経済政策を自画自賛

韓国の文在寅大統領が「新年の辞」を述べた。今年3月に大統領選挙が控えているため、最後となった新年のあいさつ。政府の新型コロナウイルス対策や経済政策を褒めたたえた。

 

「世界中の国が新型コロナウイルスの脅威にさらされる中、K防疫の優秀さは世界で比較対象となった。世界が注目した我々のK防疫に誇らしさを感じた。アルファベットのKは韓国を象徴する文字となった」。

 

「経済は量と質で飛躍的に成長し、所得の不平等が改善した。韓国は経済、軍事、外交、文化など幅広い分野で世界のトップ10に入る国にまで成長した。この70年間に世界で最も成功した国になった。これまでに手にした成功が、次の政府でさらに大きな成果につながるよう最後まで最善を尽くす」。

 

文大統領は自画自賛の言葉を並べた。だが、韓国は新型コロナの感染拡大に歯止めがかからず、医療はひっ迫している。感染者が急増した理由には、文大統領が「世界に誇る」と自信を見せた「K防疫」や、批判されても貫いた「ウィズコロナ」の失敗が指摘されている。

 

◆国民から「全く共感できない」の声も

また、経済面は輸出額が過去最高を記録する一方で、サプライチェーンへの不安は残ったままだ。さらに、文大統領が就任してから不動産の価格は2倍近くにまで高騰し、バブルがはじける寸前との見方も強い。雇用も非正規や特定の職種が増加しているだけで、大学の新卒を中心に若者が望む仕事は不足している。

 

こうした状況と文大統領の「新年の辞」は、あまりにも隔たりが大きい。韓国の国民からは「大統領の言葉に全く共感できない。政府の新型コロナ対策が失敗したのは客観的な数字を見れば明らか。必要なのは賛辞ではなく謝罪ではないか」、「経済が成長している実感はない。朝鮮問題は前進していないし、外交では中国や米国の機嫌を伺ってばかりで、世界への影響力や発言力があるとは思えない」といった厳しい声が上がった。

 

日本でも年間輸出額が過去最多を更新したことや、名目GDPや平均賃金が伸びていることを評価しながらも、文大統領の言葉に違和感を持つ人が多かった。

 

SNSでは「日韓関係は過去最悪と言われるまで悪化した。他の国とも深い関係を築いて外交面の成功を収めたとは思えない」、「K防疫が他国から注目されたのは新型コロナウイルスが広がった初期段階で、今の状況を見れば成功したと考えている国はないのではないか」、「自分が日本人ということを差し引いて客観的に見ても、歴代大統領の中で文大統領の評価は低くなると思う」といったコメントが並んだ。

 

任期満了が見えてきた文大統領は、残りの在職期間で国民との隔たりを埋められるのか。国民を納得させるには、客観的な数字や結果が必要となる。

関連記事

政治

「言葉ではなく結果」岸田首相は上昇し文在寅大統領は低迷 韓国と日本のトップで支持率に差が出る理由

「言葉ではなく結果」岸田首相は上昇し文在寅大統領は低迷 韓国と日本のトップで支持率に差が出る理由

MORE

政治

「空虚に響く」「考えが甘い」国民から酷評された韓国首相が力強く語った2022年の展望とは

「空虚に響く」「考えが甘い」国民から酷評された韓国首相が力強く語った2022年の展望とは

MORE

社会

ついに韓国が「ウィズコロナ」完全中止 それでも国民の怒りが収まらないわけ

ついに韓国が「ウィズコロナ」完全中止 それでも国民の怒りが収まらないわけ

MORE

社会

なぜ韓国で「日本を抜いた」との報道が相次いでいるのか 専門家が指摘する危険性とは

なぜ韓国で「日本を抜いた」との報道が相次いでいるのか 専門家が指摘する危険性とは

MORE

社会

平均賃金は日本を上回ったのに…韓国で驚きの調査結果 将来の雇用を楽観する会社員は1割未満

平均賃金は日本を上回ったのに…韓国で驚きの調査結果 将来の雇用を楽観する会社員は1割未満

MORE

社会

日本は「成功」韓国は「失敗」新型コロナ対策の差を韓国メディアが次々に分析

日本は「成功」韓国は「失敗」新型コロナ対策の差を韓国メディアが次々に分析

MORE

政治

韓国は嫌われてる?大統領選候補者の発言が物議 日本から驚きの声

韓国は嫌われてる?大統領選候補者の発言が物議 日本から驚きの声

MORE